GENUINE JEANS SHOP Spiral

WORKERS_Lot 801XH_Straight Jeans Lot 801XH

24,200円(税込)

在庫状況 残り10本 です。

28
30
32
34
38
40
購入数





















品名:Lot 801XH, Straight Jeans 14.7 oz, Indigo Raw Denim, American Cotton 100%

素材:14.7オンス・米国産・EMOTコットン100%
タテ7番・ヨコ6番・未防縮キバタデニム

附属:鹿革ラベル/月桂樹ボタン/刻印入りボタン

縫製:綿糸
価格:22000円(本体価格)24200円(税込)

WORKERS定番のタテヨコ7番・米綿100%の生地を、ヨコ6番(少し太い)米綿100%に打ち換えたデニム。

ヨコ糸が太くなった分、重く・厚くなるので「Extra Heavy」でXHと名付けました。

タテヨコ7番が13.75オンスに対し、XHは14.7オンス程。タテは共通の糸・染めでも、微妙に色合いが違う。持った時、わずかヤード平方1オンス程の違いでもずっしり重みを感じます。

シルエット、定番801より少し太目。通常801がW32で裾幅21センチに対し、801XHはW32サイズで22.5センチほど。股上も1センチ程深い。

仕様はいわゆる大戦モデルを取り入れ、脇のクインチ(倒しステッチ)が長い。コインポケット、リベット無し。ポケットスレキはヘリンボン生地。大戦というとネルの袋布も有名ですが、通年穿くことを考えヘリンボンを選びました。革パッチは通常801が牛革のところ、801XHは鹿。

ボタン、トップは月桂樹で中にS字のカンが入っている物。その下は、以前、No.2デニム風で作ったWORKERSのロゴ入り。このメッキを合わせたくてわざわざ月桂樹も別注で作りました。大戦の「なんでもあり」仕様を取り入れ、結果それがカッコいい!となる部分です。 定番801より「生地が厚い」「シルエットが太い」。細かなディテールは完全に自分の趣味で、単純に「もう少しワイドストレートでタフな印象のジーンズを作りたい」と思い形にしてみました。

製品はOW+タンブラー乾燥でできる限り縮めた状態で納品します。

以上、WORKERS HPより転載

WORKERSの中では最も厚い生地で、手触りも今までのものとは違ってザラっとします。それでも穿き心地の優しさがWORKERSらしく、気負わずゆったりシルエットのレギュラーストレートが欲しいなぁという方にもおすすめ。非常に穿きやすいジーパンです。
次回生産は耳色が白くなるそうなので、今回のブルーは初回ロットのみの仕様となります。次々回はわかりませんが。。。価格は上がりそう。

※スレキの画像を撮り損ねましたが、グリーンのヘリンボーン生地です。



おすすめ商品